Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/100-a32d17f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

綴じ手帳の魅力

私が現在使っている手帳は、バイブルサイズのシステム手帳ですが、最近綴じ手帳に再び魅力を感じ始めています。とはいっても、それなりにシステム手帳も手に馴染み始めておりますので、そう簡単に綴じ手帳に移行できるわけでもなく・・・
もともと私の手帳生活はA5サイズの綴じ手帳(能率手帳)から始まりました。値段も手ごろで、当時はそういろいろ考えて購入したわけではありませんが、今考えると、最も使いやすかった手帳は当時の綴じ手帳だったような気もします。

最近改めて感じ始めている綴じ手帳の魅力とは、省スペース性。サイズはいろいろありますが、どれも厚手のノート程度の厚みで、カバンにしまっていてもさほどスペースを取らず、机の上に広げていても邪魔になりません。最近私のシステム手帳が分厚くてかさばるので、綴じ手帳の省スペース性に魅力を感じたのかもしれません。

確かに、スケジュール管理、会議メモ、ノート、アイデア帳として利用するには綴じ手帳で十分です。メモページを追加できない、書きこんだ情報を並び替える事が出来ないなど、システム手帳に比べて明らかに不足する点があるのですが、手帳を主にスケジュール管理として使用するのであれば、綴じ手帳が最適なのは確かです。A5などの大きめの手帳であれば、書き込むスペースは広いですし、メモページもそうそう不足することはないでしょう。一年分は十分にメモできます。

綴じ手帳はなかなか侮れません。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/100-a32d17f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。