Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/104-e6f16697

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

分厚い手帳の悩み

私が今使っている手帳は、ファイロファックスのリンドハーストいうジップタイプ。リング径は確か27mmでそこそこ大きめです。ジップタイプのメリットはリフィル以外にメモなどを挟める点と、リフィルを多少綴じすぎても無理やりジップで閉じてしまう事が出来る点。これらは使い勝手の面ではメリットなのですが、綴じすぎた手帳は分厚くて重く、カバンに格納するにしてもひと工夫必要となります・・・
私のファイルファックスは閉じた状態の最も厚い部分でおよそ5センチあります。リフィルを綴じすぎているせいか、多少ふくらみができてしまっています。リンドハーストのカバーは少しクッションの入ったやわらかめの素材で弾力があり、パンパンの状態でもジップをきちんと閉める事が出来てしまいます。ですから中身を整理する機会も少なく、ついつい分厚いまま使ってしまうんですよね。

まあこれはこれで使う分には問題ないのですが、収納面で結構苦労しています。かなりかさばるのです。

大きめのゆったりしたカバンだといいんですけどね。私は常にノートパソコンを持ち歩いていますので、カバンはノートパソコン用の形がしっかりしたタイプ。電車での移動が多いのであまり大きいのは避けています。このカバンに、本来ならノートパソコンを横に格納するところ、私は縦にパソコンをしまい、空いた隙間に電源ケーブルと分厚い手帳をしまうといったかなりキツキツの収納状態となっています。手帳はすでにノートパソコンより分厚く、少しカバンが変形してしまいます。

これで2年近く過ごしてきたのですが、最近この状態が気になりだし、カバンを大きくするか、手帳を薄くするかの選択に迫られています。パソコンも持っているとカバンも結構重いので、重さも改善しようとするとやはり手帳を薄くした方がいいのでしょうけど。

情報整理も含めて、一度手帳のスリム化に取り組んでみてもいいかもしれません。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/104-e6f16697

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。