Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/117-bd731a08

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

超整理手帳の最大の特徴は・・・

先日からやけに気になる超整理手帳。スケジュール管理はシステム手帳でやり続けたいので、超整理手帳に移行するつもりはないのですが、興味深いのでいろいろと調べつつ、特にメモに関しては超整理手帳のノウハウを利用しようとしています。

その手始めが、先日購入した超整理手帳カバーになるのですが、このカバーにメモ用紙を挟んで常に携帯するようになってから、超整理手帳を利用することのメリットは何かが少し見えてきました。
超整理手帳というとジャバラ式スケジュール帳はが有名です。しかし私にとっては、8週間分のスケジュールを一覧できるというのはさほど魅力的はありません。これが超整理手帳に今まで見向きもしなかった最大の理由です。

しかしもう一つの特徴である、「A4の資料がそのまま挟める」というが、使ってみてわかる、とても便利な特徴なんです。

今はシステム手帳ですが、それまで私はA5サイズの能率手帳を愛用してました。いろんなサイズの手帳を使いましたが、A5サイズに落ち着いた理由がやはり、A4資料を半分に折れば挟むことができるからでした。

今はほとんどの資料がA4です。当社も会議で配られる資料やスケジュール表はすべてA4です。今はシステム手帳を使っているので手帳に挟むことができないので、クリアファイルに入れているのですが、こうするとしまいこんだり資料の山にまぎれたりして、目に触れる機会が少なくなってしまいます。やっぱり、いつも携帯している手帳に挟んでおくことが、私にとっては最も確実な方法でした。

最近、メモ用紙を挟むために超整理手帳カバーを利用し始めたのですが、ここには既にメモ用紙だけでなくて、チームのスケジュールを書いたカレンダーなども挟むようにしています。こうすることで、気になった時にすぐに確認することができます。そして不要になったら捨てればいいのです。

私は、超整理手帳の最大の特徴はこの、A4の資料を挟むことができるという点だと思っています。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/117-bd731a08

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。