Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/120-5c34ee0d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

高価な手帳を使うということ

手帳を使い始めて何年になるかよく覚えていませんが、もう10年くらいにはなるでしょうか。最初は適当に購入したメモ帳から始まり、ある時期から本屋で購入した能率手帳に定着。途中、高橋手帳に浮気したこともありましたが。それからシステム手帳を使い始め、現在のファイロファックスに至ります。

今の手帳は確か2万円近くしたと思います。ファイロファックスを使い始める前は、1500円ほどの人工皮革のスリムタイプを使ってました。そこから何を思って2万円のファイロファックスにしたのか・・・
その理由は、正直なところはっきりと覚えていませんが、おそらく、「長く使うものだから」と判断したんだと思います。それともうひとつ。私は熱しやすく冷めやすい性格ですので、何事も長続きしません。そのため、思い切って高価な手帳を購入することで、いやでも使わざるを得ないという状況を作りたかったのだと思います。その思惑は功を奏し、手帳はもう手放せないものになっています。

私の場合はこんな理由でしたが、手帳をある程度使いこなせると思ったら、高価な手帳を使ってみることもお勧めします。

システム手帳のバインダーは結構ピンキリで、安いものなら2000円も出せば購入できます。高価な手帳との違いは、まず見た目、革が安っぽかったりします。最初に気づく差はこの程度ですが、少し使い込むとその痛み具合に差が出てきます。安いものはやはり弱い。すぐにヨレヨレ感が出てきて、場合によっては人工皮革の薄皮がはがれてきたりします。使い込んでも味が出てくることはないですね。

せっかく中にを常に差し替えできるシステム手帳を使うからには、何年も同じものを使いたい。そう考えるなら、最低でも数千円は出したいものです。この価格帯でも、そこそこのデザイン、品質のものを購入することができます。

1万円ほど出すと、材質的にも高級感が出てきます。このレベルの手帳を使い始めると、それまでの手帳に対する考え方が少し変わってくると思います。同時に、周りの目も少し変ると思います。私は手帳マニアですから、仕事の打ち合わせとかで相手の方が使っている手帳に結構興味を示します。よさそうな手帳を使っている人を見かけると、自己管理やスケジュール管理にこだわりのある人なんだという印象を持ちます。いい印象は持っても、悪い印象を持つことはありません。

いろんな意味で、ある程度手帳になじんできたら、少し奮発して、高価な手帳を使ってみるのもよろしいかと思います。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/120-5c34ee0d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。