Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/135-378cf869

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スタイルフィット 使用レポート

早速スタイルフィット使ってみました。

今のところ、三色ボールペンとしてはハイテックCコレトでそこそこ満足しているので、同じ色構成だと使う機会がないと思い、普段あまり使わない色を三色ペン軸と一緒に購入。使えそうならマインドマップ用のペンにしてもいいかと思い。
太さはゲルインクの場合、0.28と0.38、それと0.5があります。油性インクは0.7と1.0の二種類。ここは迷いました。多色が欲しかったので、色数が赤と青しかない油性インクはあきらめて、今回は0.38のゲルインクを選択。太めの0.5にしようか迷いましたが、現在使用中のハイテックCコレトの0.4と使用感を比較するため、最も近い太さの0.38を選択。

この選択が少しまずかったかな・・・

発色は申し分なく。ただ、書き味はハイテックCコレトのほうがいいです・・・と言っても好みもあるでしょうからなんとも言えませんが。ハイテックCコレトに慣れているせいもあるのかもしれません。ハイテックCコレトのペン先は針のように細くなっています。このとんがり具合が微妙な弾力を生むのか、紙に引っ掛かる事もなく、とても滑らかに描くことができます。ところが、スタイルフィットのペン先は、よくあるボーペンと同じ、円錐型です。形状が影響しているのかどうかまだよくわかりませんが、多少紙をひっかいているような感覚を覚えます。

それでも決して、書きにくい、使いにくいというわけではありません。あくまでも、毎日ハイテックCコレトを愛用しているうえでの感想です。慣れている道具が一番使いやすいのは確か。

ただ秀逸だったのが、油性インクの書きやすさ。3色カラーとセットで油性インク黒を単色で買ってみました。一色のペン軸に黒の油性インクを装着。太さは0.7。この黒で今日、清算書類を書いたのですが、その書き味がとてもいい。油性インクとは思えない軽い書き味です。これは、三菱鉛筆のジェットストリームと同じインクを使っているからのようです。

それと、単色軸はクリップも付いていない細型で、手帳に差しても邪魔になりません。手帳で主に使うペンは三色ボールペンでスーツの内ポケットに差しているのですが、予備のボールペンとして手帳に差しておくにはぴったりです。

そんな感じで、まあまあ気に入ったスタイルフィット。今のところ、三色ボールペンとしてはハイテックCコレトですが、使い方、好みによってはなかなかいいボールペンだと思います。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/135-378cf869

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。