Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/144-407f7a0f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ニーモシネのTODOリスト

先日から、携帯メモ用としてハンディピックを使っているのですが、その延長で、同じくハンディピックシリーズのToDoリストも活用してました。薄くて丈夫なハンディピックシリーズはとても使い勝手がいいので、ToDoリストに関してもさほど不便は感じていなかったのですが、文房具屋で見つけたニーモシネのToDoに興味をひかれ、ちょっと使ってみることにしました。
バイブルサイズの標準的な手帳とほぼ同じサイズで、上部をダブルリングで閉じた形です。表裏の表紙はプラスチック製となっています。艶消しブラックで統一されたニーモシネシリーズはデザインがかっこいい。メモページは上質な紙が使われていて、水性ボールペンの乗りもいい。各ページの最上部にタイトルを書けるスペースが一行ありまして、その下に6つのToDoを記入できるようになっています。各ToDo欄には、小さめの日付マスが二つ、項目名、その下に2,3行記入できる大きめのスペースがあります。このスペースがある点が、ニーモシネのToDoリストの特徴です。

ハンディピックのドントフォーゲット24もそうでしたが、基本的にToDoリストは一行タイプのものが多く、内容はせいぜい項目名を書くことしかできません。ニーモシネのToDoはそこに少し多めの情報を書くことができるようになっています。5W2Hを出来るだけ具体的に書くことを想定しているようです。

私もこの辺りの使い勝手を試してみたく、今回ニーモシネTODOに切り替えてみることにしました。その反面、一ページに6項目しか書けないのが使い勝手にどう影響するか。一ページに20個ほどの項目が並んでいるのは、それはそれで視認性がよく、やり残したことがないかどうかをざっと確認するのに向いていました。今回からは一覧性よりも個々の内容重視ということになります。

ほかの特徴としては、
・ミシン目付
・右下の角に塗りつぶしスペース。ここを塗ることで閉じていても重要なページを探しやすい・・・らしい
といった点でしょう。

ミシン目は必要かどうか、今のところまだ見えていませんが、あったら便利かもしれませんね。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/144-407f7a0f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。