Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/145-044f65ae

-件のトラックバック

-件のコメント

[C58] 通りすがりさん

通りすがりのinosanと申します。
最近ブログに今まで経験したことや見たことを残したくなって「システム手帳」を思い出しました。
使い続けたのは営業時代の25年くらいかな?
最初に手にしたときはどう使おうかと2~3年は苦労しましたが、使い続けていく内に手放せない物に変わっていきました。貴殿が書いてあるように人それぞれ使い方が違って普通だと思います。ページや内容が増えたり減ったり、個人の成長とともに変化していきます。
それが「システム手帳」だと私は思っています。インデックス別で見たりディリーで見たり・・・毎年繰り越されるデーターはその人の歴史が現れます。手帳ひとつで此処まで奥が深いものとは思いませんでしたが、使っていると必ず成長という結果が出るような気がします。ちょっと大げさですがね(笑)
パソコンでは表現できない世界があると信じています。貴殿も使い続けてください。

[C59]

inosanさん。中身の濃いコメントありがとうございます^^おっしゃる通り、手帳を通して仕事面でも人間でも成長につながると思っています。これからもいろいろ工夫しながら、自分なりのスタイルを作っていこうと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ここ最近のシステム手帳の位置付け

「すべての情報を一つのシステム手帳にまとめる。」

私がシステム手帳を使うきっかけとなった「一冊の手帳で夢は必ずかなう」の鉄則ですが、最近はその鉄則を破り、手帳、メモ帳、ノートを使い分けるスタイルが定着しつつあります。それで大満足しているのかというとそうでもなく、まだまだ試行錯誤の過程ではありますが、私には一冊ですべてをまかなうよりもシーンごとに使い分ける方法があっているようです。

とはいっても、中心に添えられるのはシステム手帳。スケジュールと情報はすべてシステム手帳に集約するようにしています。システム手帳の難点をカバーするように、メモ帳やノートを使っています。

私のシステム手帳の最大難点はその厚さです。3センチくらいあるので、場合によっては使いづらいんです。特にスピーディーにメモを取りたいときに、これだけ分厚いと対応できません。そこで、メモ帳が必要になります。小型、薄型で持ち運びに便利でスピーディーに取り出せる事が条件です。今現在、この条件を満たすメモ帳はダイゴーのハンディピックです。薄いし安いしミシン目付で、私のニーズを満たすぴったりのメモ帳です。スーツの内ポケットか、カバンのポケットに収納していつでも取り出せるようにしています。客先でのミーティングでもこれを使うことが多くなってきています。なんせシステム手帳は分厚いので・・・。それでメモしたページは切り離してシステム手帳に貼り付けるか、転記するようにしています。

システム手帳のもう一つの難点が小ささ。バイブルサイズですので、打ち合わせメモなどを取るには少し狭い。その為にノートも持参しています。今のところ、このノートにはまだ定番はなく、いろいろ試している最中ですが、客先での打ち合わせ用にニーモシネのノートパッドA5を使っています。これもミシン目が付いているので、場合によっては切り離してシステム手帳に挟みこむことができます。

ノートはもう一冊、LIFEノートのA4無地も使っています。もともと、マインドマップ用に用意したノートなのですが、企画などの下書きに使っています。こちらは完全に手帳から独立した使い方となっています。

最後にTo-DoリストとしてニーモシネのTO-DOも使っています。何度も言いますが、システム手帳は分厚すぎてすぐに開くことができないことが多いので、それを補うために小型の別冊を用意しています。これもミシン目が付いていますので、手帳に移動することも可能ですが、その辺りはまだ使い方が定着していません。

とまあ、シーンや使い道で複数のノートやメモを使い分けているこの頃ですが、逆に情報が分散してしまうという難点にもぶつかっています。システム手帳に集約することにひと手間かかってしまうんですよね。でもそれは最初からわかっていたことですし、まずはメモ帳やノートへのアウトプットなくしては情報の集約もあり得ませんので、今後もこうした使い分けの方向性は変わらないと思います。今後の課題はいかに効率よく確実にシステム手帳に情報を集約するか。そのうち確立していきたいと思っています。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/145-044f65ae

0件のトラックバック

2件のコメント

[C58] 通りすがりさん

通りすがりのinosanと申します。
最近ブログに今まで経験したことや見たことを残したくなって「システム手帳」を思い出しました。
使い続けたのは営業時代の25年くらいかな?
最初に手にしたときはどう使おうかと2~3年は苦労しましたが、使い続けていく内に手放せない物に変わっていきました。貴殿が書いてあるように人それぞれ使い方が違って普通だと思います。ページや内容が増えたり減ったり、個人の成長とともに変化していきます。
それが「システム手帳」だと私は思っています。インデックス別で見たりディリーで見たり・・・毎年繰り越されるデーターはその人の歴史が現れます。手帳ひとつで此処まで奥が深いものとは思いませんでしたが、使っていると必ず成長という結果が出るような気がします。ちょっと大げさですがね(笑)
パソコンでは表現できない世界があると信じています。貴殿も使い続けてください。

[C59]

inosanさん。中身の濃いコメントありがとうございます^^おっしゃる通り、手帳を通して仕事面でも人間でも成長につながると思っています。これからもいろいろ工夫しながら、自分なりのスタイルを作っていこうと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。