Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/155-93eb5b60

-件のトラックバック

-件のコメント

[C63] はじめまして

少し拝見させていただきました。

私は数年前からノートPCだけでは物足りなくなり、手帳を使い始めました。
当初はジップタイプの聖書サイズのみ。それからポケットサイズとB4タイプの併用を経て現在の聖書サイズスリムタイプとA5サイズジップタイプの併用に落ち着いています。

これからじっくり読ませていただいて自分の手帳活用の参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2010-01-24
  • 大西
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

消せる蛍光マーカー

売れているようですね。消せるボールペン「フリクションボール」。でも私は、「消せたらボールペンじゃない」との思想から、フリクションボールには利用価値を見いだせませんでした。でも、消せる蛍光マーカーまであるんですね。フリクションボールと同じくパイロットの「フリクションライト」。基本的に私は蛍光マーカーを使いませんが、これは便利そうです。購入してみました。


これまで何度か蛍光マーカーを使ったことはあります。学生時代も社会人になってからも、授業や講習会でテキストなどに線を引く時など。要するに重要な部分をマークする時によく使いました。ところが今全くと言っていいほど使わなくなってしまったのは、そうした機会がめっきり減ってしまったというのもありますが、根本的に使い方が下手なんです。どこもかしこもラインを引いてしまって、マークする意味がなくなってしまうことが多いんです。

それともう一つ。蛍光マーカーは時間がたつと薄くなりますよね。あれも私が蛍光マーカーを使わない理由の一つです。さらにいうと、コピーやスキャンするときも困ります。もうひとつ言うと、蛍光マーカーはインクの湿気が多いと思うのですが、紙が少しよれてしまいます。私が強く使いすぎなのかもしれませんが・・・。そんなこんなで蛍光マーカーはかなり敬遠気味で、私のペンケースにはここ長い間不在の文具でした。

ところがそうした蛍光マーカーに対する不満がすべて解消されるわけではありませんが、この消せる蛍光マーカーには反応してしまいました。

まず、消せるのでラインを引きすぎてしまうという私の欠点は一つ解消されます。消せるので、とりあえずラインを引いてもいいのではないかと。本を読んでいても、線を引いときたいなと思うことが実はたまにあります。でもその時、「ここはほんとにポイントなのか?後でもっと線を引くべき箇所があるのではないか?」といった不安がわき、ラインを引くことをスルーしてしまいます。ラインを引きたいと思ったその時に引いておかないと、後で線をひくということは私の場合はまずありません。そうした場合など、フリクションライトはものすごく重宝しそうです。

と言ってもどれくらい綺麗に消せるのか?とりあえず一本だけ購入して試してみましたところ、予想以上にかなり綺麗に消せました。しっかりした紙ならこすった跡も残りません。専用ゴムでこすることで発生する摩擦熱でインクを透明にする仕組みですので、少し力を入れて、素早くこすると綺麗に消せます。よく見るとインクがのっていた跡が少し残ります。しかし色は完全に消せますね。

今は私のペンケースにも三色常備され、本を読む時などに重宝しています。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/155-93eb5b60

0件のトラックバック

1件のコメント

[C63] はじめまして

少し拝見させていただきました。

私は数年前からノートPCだけでは物足りなくなり、手帳を使い始めました。
当初はジップタイプの聖書サイズのみ。それからポケットサイズとB4タイプの併用を経て現在の聖書サイズスリムタイプとA5サイズジップタイプの併用に落ち着いています。

これからじっくり読ませていただいて自分の手帳活用の参考にさせて頂きたいと思います。
  • 2010-01-24
  • 大西
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。