Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/165-d3aa3401

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

デイリータイプがアツい

ずーっとウィークリー一本で、ディリーには今まであまり興味を示さなかったのですが、次はディリーに切り替えようかと思う今日この頃。きっかけはメモ管理。正直、今のやり方では書きっぱなしのメモが増えてしまってうまく活用できていないので、それを何とかしたいというのが発端です。
ウィークリーからデイリーに切り替えて、メモの管理がどう変わるのか?

現状、メモや会議記録はメモ用ページに書くのが当たり前になっています。なぜなら、ウィークリーだと一週間分のメモを書くにはスペースが足りないから。当然です。ちょっとしたメモ程度なら十分に書き込めますが、会議や打ち合わせの記録までは到底無理。私のバイブルサイズの手帳だと、一回の会議で一ページは使ってしまいますから、ウィークリーページに書いちゃうと一週間持ちません。でも、埋もれてしまうメモというのはそういった会議や打ち合わせのメモなんです。

そこで考えたのが、これらのメモを全て同じページに書いてしまうこと。全てというのはスケジュールも含めて全て。スケジュールを書き込んでいるウィークリーページは、少なくとも一日一回は開きます。ここに最近の打ち合わせメモが書いてあったら嫌でも目に留まります。また、過去のメモを探すときも、日付で探すことができるので、少なくともここ2.3週間以内の事なら難なく探せそうな気がします。「先週の火曜日の打ち合わせで確かそんなことを話したな」程度の記憶なら、物覚えの悪い私の頭でも検索が効きそうな気がします。

そうなってくると、かなりのスペースが必要となってくるので、選択肢がデイリータイプの手帳となってくるわけです。ディリーだと一日分の書くスペースが広くなるのはいいのですが、一週間分のスケジュールの見渡しが悪くなるのは当然です。しかし、最近は主なスケジュール管理は社内のグループウェアとかGoogleカレンダーで行うことも多いため、必ずしも手帳のスケジュール表が必要だという事もなくなってきました。私が手帳に求める役割がスケジュール管理からメモ管理へと変わってきたというわけです。

まだ10月なので時間はあります。これからディリータイプの手帳をいろいろ調べて、使いやすそうな物を使ってみようと思っています。この際、システム手帳にこだわらず。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/165-d3aa3401

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。