Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/18-c31507e3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

能率手帳ネクサス とにかく忙しい営業マンにオススメ

キャリアを高めたいビジネスパーソンのための手帳です2006年版【1月始まり】能率手帳ネクサス ...

一日にいくつものアポが入る外回りの営業マンにオススメなのが、能率手帳ネクサス。週間スケジュール欄がバーチカルタイプで、サイズもスーツポケットサイズ。まさにビジネスマンの手帳です。
バーチカルタイプのスケジュール欄は細かなスケジュール管理に向いているといわれています。一日の時間軸が縦になっており、横に一週間分並んでいます。縦型だからバーチカルタイプという訳です。

確かにこの配置は一週間分のスケジュールが確認しやすい。予定が入ったらスケジュール欄に四角の枠を書いて時間を確保します。そうする事で時間配分と空き時間を一目で確認できるようになります。四角の中に文字を書くときも、縦型のほうが書き込むスペースが広くて書きやすいですしね。スーツポケットサイズでも十分なスペースがあります。

フランクリンプランナーのウィークリーページもバーチカルタイプです。こまごまとしたスケジュールを整然と並べるにはバーチカルタイプが向いているのは確かです。

もう一つ、このネクサスの特徴が、月間スケジュールが別冊になっているところです。大抵の綴じ手帳は月間スケジュール欄が手帳の前の方にまとめて綴じられています。今日、もしくは今週のページと月間スケジュールページを行ったりきたりするのにすごく不便な作りです。その点、ネクサスのように別冊になっているとすごく便利ですね。マンスリー→ウィークリー→デイリーとスケジュールを落とし込んでいくセオリーを実践しやすい構造です。

視認性と書き込みスペースを確保する為、バーチカルタイプは見開き2ページを1週間のスケジュール欄で占めてしまいます。その為、メモを書くスペースがすごく小さいのがバーチカルタイプの難点ですね。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/18-c31507e3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。