Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/190-3b479458

-件のトラックバック

[T2139] まとめ【モレスキン手帳化近況】

メインの手帳をシステム手帳からモレスキンに変えて2年近く。ちょうど先日4冊目に入ったところです。最近

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

モレスキン手帳化近況②

メインの手帳をシステム手帳からモレスキンに変えて2年近く。ちょうど先日4冊目に入ったところです。最近のモレスキンは様々なタイプがありますが、私が使っているのはノーマルなグリッドタイプ。毎日日付を書くところから初めて自由に使っています。スマホでスケジュール管理することが前提の使い方で、途中やはり手書きのスケジュール管理が恋しくなって戻りかけましたがモレスキンも捨てきれず、現在に至っています。
モレスキンの魅力はなんといっても持っている感と使っている感。感覚的でものすごくわかりにくいですが、まずしっかりとしたハードカバーとその手触りは高級感たっぷりで、持っているだけで若干の充実感があります。それに加えて高品質な紙でボールペンの走りはいいし裏移りもしない。ページもめくりやすい。なんかモレスキンの宣伝みたいになってしまいましたが、なぜかモレスキンを手放せなくなるのはこうした理由からでしょう。

使い方そのものは2年前とさほど変わらず。各ページの左上に日付を書いて、一日一ページを基本にページにこだわらずに自由に使っています。そういえば一つだけ、使い方的に変わったことがあります。

今でこそモレスキンには、ウィークリーやマンスリーのページがあるタイプも増えてますが、私が使っているのはオーソドックスな自由帳タイプ。自由に使えるのでこれにしているのですが、やっぱりスケジュール管理やタスク管理の為にウィークリーやマンスリーのページが欲しいなと思う事がありました。基本的にはディリーな使い方をしながら、時々ウィークリーページを作る使い方もしましたが、結局別途小さなマンスリー手帳を購入し、それをモレスキンに挟んで使っています。

マンスリー手帳として選んだのが、ハンディーピックの月間予定表。ハンディーピックは前にも使っていたことがあります。薄くてさまざまなタイプがあり、組み合わせ次第でいろんな使い方できる、これもなかなかよくできたコンセプト手帳です。その中の月間予定表1というオーソドックスな見開き1か月の手帳(というかメモ帳みたいですが)をモレスキンに挟んでいます。予定を確認したり、ある程度の期間を俯瞰したいときにこれが重宝します。モレスキンよりも一回り小さなサイズで大変薄く、挟み込むにはピッタリです。

最後に、モレスキンの唯一の弱点はコスパの悪い事。確かに品質はいいのですが、もう少し安くてもよくないですか?
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/190-3b479458

1件のトラックバック

[T2139] まとめ【モレスキン手帳化近況】

メインの手帳をシステム手帳からモレスキンに変えて2年近く。ちょうど先日4冊目に入ったところです。最近

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。