Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/3-60aab9e1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

手帳の種類

手帳には大きく分けて2つのタイプがあります。

1年更新の綴じ手帳とリフィルを継ぎ足し差し替え何年も使用するシステム手帳です。一般的には綴じ手帳を使っているビジネスマンが多いのではないでしょうか。学生や女性はシステム手帳を使っているのを良く見かけますけどね。

綴じ手帳はまず第一に経済的です。安いものは数百円から、それなりにしっかりとしたもので2500円ほどで購入できます。一年間使用するのに必要な、年間カレンダー、月間、週間、デイリーページが揃っています。中身の構成は手帳の種類によりますから一概には言えませんが、基本的に年に1冊買えば間に合います。

システム手帳のほうはそういうわけには行きません。リフィルというバインダーに綴じる為の穴が開いた用紙を、必要に応じて足していかなければなりません。逆の言い方をすれば、自分でリフィルを構成し、自分なりの手帳を作る事が出来ます。綴じ手帳は汎用的に作られているので、まさに自分にぴったりの手帳というのは、なかなか見つかりません。相当数の種類が出ているんですけどね。

綴じ手帳とシステム手帳にはこのように一長一短、使い方に応じて選択する必要があります。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/3-60aab9e1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。