Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/38-b6d3fd4a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C13]

今日もロフトにリフィルを購入しに行って来ました。24時間リフィルがあっという間に無くなり、間違えて12時間リフィルを購入してしまったので。今日、私もミニ手帳をもう一冊持とうか迷いました。とりあえず保留ですが、メモ感覚の小さなノートを持ち歩くというのが、今のところ有力候補です。
ちなみに、手帳の中のカテゴリ分けなど整頓の良い方法あったら、書いて欲しいです。
うまく整頓でききれないんですよ~っ(>_<;)

[C14] ミニ手帳

24時間リフィルですか。私は12時間あれば足りますけど、人によっては24時間無いと困るようですね。
メモ感覚の小さなノートですか。それなら手帳以外にもいろいろと選択肢がありそうですよ。
  • 2005-11-26
  • hammer
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

手帳は一冊にまとめるべきか

日ごろ使う手帳は一冊にまとめるべきかどうか、私は大いに悩みました。今のところ、二冊の手帳を使い分けようと決めていますが、それでいいのかどうか、実はまだ迷っていたりします。
夢手帳の原則は一冊の手帳にすべてをまとめる事です。夢手帳の熊谷社長の情報整理術に「一箇所の原則」というのがあるように、あらゆる情報は一箇所で管理するのが理想的だと言う考えです。それでもパソコン、手帳、書庫の3箇所を落としどころとせざるを得ないとありますから、手帳を複数冊持つのは望ましくないでしょうね。

私もそう思います。いまだにファイルやメモ、パソコンで作ったデータなどがいろんなところに散らばっているので、それだけでも無駄になっている情報がたくさんあります。手帳を二冊持つと、情報整理がうまく行かないような気がします。

実際に手帳を二冊持ってみて(今は手帳移行中なので都合3冊持たざるを得ないのですが)、既にいくらかの弊害が出ています。

まずどちらの手帳に書き込むか、書き込んだリフィルをどちらの手帳に綴じるか迷うのです。これでは手帳をうまく活用できません。ただ、今は試行錯誤の段階ですから仕方なく、徐々にそういった状況も改善されつつありますが。

そういった弊害を考慮しても手帳を二冊持とうと決めたのにはそれなりに理由があります。

まず手帳に携帯性と収納性の両方を求めた為。一冊は携帯性に優れたスリムタイプの手帳(リング径11ミリ)、もう一冊はジップで閉じるタイプのシステム手帳(リング径24ミリ)を使っています。出来る限りマメに手帳に書き込む為には携帯しやすくてすぐに取り出せるスリムタイプの手帳が必要と考えたわけです。

ようやく、スリムタイプの手帳には余計なものははさまずに、メモを書くことだけに限定すれば、どちらの手帳に書くか、綴じるかといった迷いはなくなるということに気付きましたが、二冊を使い分けるというのは実は結構高度なのではないかと、最近思います。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/38-b6d3fd4a

0件のトラックバック

2件のコメント

[C13]

今日もロフトにリフィルを購入しに行って来ました。24時間リフィルがあっという間に無くなり、間違えて12時間リフィルを購入してしまったので。今日、私もミニ手帳をもう一冊持とうか迷いました。とりあえず保留ですが、メモ感覚の小さなノートを持ち歩くというのが、今のところ有力候補です。
ちなみに、手帳の中のカテゴリ分けなど整頓の良い方法あったら、書いて欲しいです。
うまく整頓でききれないんですよ~っ(>_<;)

[C14] ミニ手帳

24時間リフィルですか。私は12時間あれば足りますけど、人によっては24時間無いと困るようですね。
メモ感覚の小さなノートですか。それなら手帳以外にもいろいろと選択肢がありそうですよ。
  • 2005-11-26
  • hammer
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。