Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/4-a13b58f2

-件のトラックバック

[T26] イルビゾンテシステム手帳

イルビゾンテ(IL BISONTE)の茶色のシステム手帳を、楽天通販ショップAWISHで見つけてきました。手帳って常に持ち歩くので、手触りとか質感、愛着がわくかどうかを大事にしてます。手帳はようは中身だと思う方も多いと思いますが、手帳の手触りが自分の気に入るも...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

手帳のサイズ

手帳のサイズもいろいろとあります。用途、使い勝手、好みに応じて自分に合ったサイズを見つける事が重要です。

一般的なサイズのバリエーションは、小さい方から、ポケットサイズ、バイブルサイズ、A5サイズ、B5サイズといったところでしょうか。ポケットサイズより小さなもの、B5サイズより大きなものも当然ありますが、だいたいこのバリエーション内で使っている方が多いのではないかと思います。

このバリエーションであいまいなのがポケットサイズです。私もいろいろと調べましたが、バイブルサイズより小さなサイズのものはいろいろな呼び名があるようで、またサイズも微妙に違っていたりするので、それらをまとめてポケットサイズという事にしました。ただ、バイブルサイズより小さなサイズのものは、メモ帳として使うにはいいかもしれませんが、夢手帳として使うには少し小さすぎます。

また、バイブルサイズといっても少々微妙なところがあります。特にシステム手帳は、中のリフィルよりもひと回りふた周りバインダーのサイズが大きくなります。バイブルサイズとはいいつつも、バインダーのサイズはどちらかというとA5サイズというのも珍しくありません。そうかと思えばジャストリフィルサイズ、バイブルスリムといって、本来のバイブルサイズ相当のものもあったりします。

いい分けがましい前置きが長くなりました。

これらのサイズを更に、ポケットに入るかどうかで大きく二つに分類できます。営業マンなど、外で使う事が多い、立ったままメモを取ることが多いという場合には、やはり内ポケットにしまえるサイズがいいでしょう。そうなるとバイブルサイズが限界です。しかもシステム手帳は無理です。基本的に綴じ手帳のバイブルサイズ以下という選択肢になるでしょうね。かろうじてスリムタイプのシステム手帳ならポケットに入れる事は出来ますが。どうしてもポケットに入る手帳を探しているなら、能率手帳の縦長のもっともオーソドックスな手帳をオススメします。

ポケットに入らなくても良いとなると、相当選択の幅は広くなります。

まずオススメなのがA5サイズ。このサイズだと書くスペースに困る事はまずありません。一年間みっちり書き込んでもページはあまるでしょう。サイズ的にも邪魔になるほど大きくはありません。コンパクト性、書き込みスペースの広さと言う点ではもっとも使いやすいサイズではないかと思っています。ただ、A5サイズのシステム手帳は少し大きめです。先にも書いたように、システム手帳は本来のサイズよりもひと回りは大きくなります。はっきり行って邪魔になるサイズです。

主にデスクで使う事が多い綴じ手帳なら、A5サイズの能率手帳が私は一番使いやすいと思っています。

最後にシステム手帳。システム手帳ならやっぱりバイブルサイズが最適ではないでしょうか。もともとシステム手帳ブランドのファイロファックスが浸透させたサイズだけ合って、システム手帳用のサイズではないでしょうか。何度も言いますが、バイブルサイズなのは中に入れるリフィルのサイズなので、システム手帳のバインダーは最低ひと回りは大きくなります。A5に限りなく近いサイズがほとんどです。それを加味しても、システム手帳はバイブルサイズが最大サイズ、そして実用的に最小サイズではないかと思っています。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/4-a13b58f2

1件のトラックバック

[T26] イルビゾンテシステム手帳

イルビゾンテ(IL BISONTE)の茶色のシステム手帳を、楽天通販ショップAWISHで見つけてきました。手帳って常に持ち歩くので、手触りとか質感、愛着がわくかどうかを大事にしてます。手帳はようは中身だと思う方も多いと思いますが、手帳の手触りが自分の気に入るも...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。