Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/43-3698faf5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リンドハースト:ジップタイプの本格システム手帳

悩んだ末に私が初めて購入したファイロファックスです。ファイロファックスでは珍しいジップで閉じるタイプで、リング径は23ミリです。ファイロファックスの中では中くらいの価格帯ではないでしょうか。システム手帳としては少し高価な部類でしょうね。
FILOFAX LYNDHURST ファイロファックス リンドハースト バイブルサイズ システム手帳(ファ...
一番のポイントはやはりジップで閉じるという点でしょう。私が購入時に悩んだところでもあります。

ジップタイプのメリットは収納性が高い事。例えば小さなポストイットなどをスキマに忍ばせておいたり、二本目のペンを収納できたりします。また、リフィルを多少綴じすぎてもジップでとめると違和感ありません。内ポケットにポストイットを入れて、スリムパンチを綴じていますから、既に結構な厚みがあります。でもこの手帳は結構柔軟性があるので、リフィルが多めでもきっちりと閉じられます。これがベルトタイプのシステム手帳だと膨らみすぎてあまりかっこよくないでしょう。

逆にデメリットはすぐに開けない事。当然といえば当然ですが。私の場合は携帯用のスリムタイプの手帳を持つ事を決めてましたので、携帯性と即時性は犠牲にしました。

購入時点でいくらかのリフィルが綴じられていますので、購入してすぐに使い始める事が出来ます。私はほとんどのリフィルを好みのものと入れ替えてしまいましたけど。

難があるとすれば、ペンを収納する部分。ファイルファックス全体にいえることですが、少々細い上にちょうど真ん中辺りに付いているので差し込めるペンが限られます。メインで使っている4色ボールペンはさす事が出来ず、この手帳用に細いボールペンを買いました。

かばんに入れるとちょっとしたポーチみたいで手帳らしくありませんが、私は結構気に入っています。表面もつやのあるやわらかめの革で高級感をかもし出しており、ビジネスマンが持つ手帳らしいと思います。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/43-3698faf5

0件のトラックバック

1件のコメント

[C17] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。