Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/50-b444a039

-件のトラックバック

[T28] バイブルサイズの感動

※新色キャメルは他の色よりも価格が上がります。小物にも手を抜かないビジネスパーソンが選ぶ逸品です。クールな光沢感は、エグゼクティブに相応しい気品と知性をかもし出します。コードバンを持っていれば、どんなビジネスシーンでも一目置かれるでしょう。■素材:コード

[T29] バッファローカーフをヌメ加工した差し込み

まだ買ったばかりですが、シンプルなデザインで、長く使えそうです。革も使えば使うほど、味が出てきそうです。お値段も、お手頃。本場の皮は高いが、この程度でも十分使える。使いこなしてみないとわからないが、軽さはちょうどいい。皮製の手帳が欲しくて、近くの文具店や

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

メモに特化したInfoPad

今回紹介するのはInfoPAD。厳密には手帳ではなくメモ帳です。

手帳活用において意外と自分のものにしにくいのがメモ術。いつでもどこでも即座にメモるというのがメモの鉄則なのですが、手帳にメモという習慣がなかなか身に付かない人も多いのではないかと思います。私自身がそうだったりします。

そこでメモ専用として重宝するのがInfoPADです。
InfoPADはInfomation(情報)とmemo pad(メモ)を組み合わせた造語らしいです。





いろいろなタイプがあるのですが、私が特にオススメするのがB6バイブルスリムタイプ。これだとバイブルサイズの穴あきメモ帳を使える為、メモしたものをそのままシステム手帳に綴じる事が出来ます。まさにメモ専用の手帳というわけです。

InfoPADのいいところは、当たり前の事ですがメモに特化しているという点。システム手帳はメモだけでなく、スケジュール管理、情報管理をかねていますのでメモとしての利用がやりにくいのです。たくさんの情報を綴じれば分厚くなってメモしにくいし、メモできるページを開くのにも一手間かかったりします。それにメモをどこに書くかといった、メモの際にはどうでもいいところで一瞬迷ってしまうのです。メモは即時性が命です。余計な事で迷ったり手間取ったりすると、せっかく浮かんだアイデアも忘れてしまう事もあります。ありませんか?

メモ帳はやはりメモ専用にするのが一番です。

InfoPADなら表紙をめくればメモが可能です。メモ専用ですから、この時に余計な事で迷う事はありません。メモした内容が重要な事なのであれば、それをシステム手帳に綴じなおせばいいのです。

一番のオススメはA6バイブル・スリムタイプですが、サイズはいろいろとあります。デスクワークが多い、会議やミーティングメモメインで使いたいならノートタイプのA5やB5サイズがいいかもしれません。外回りが多いならコンパクトメモタイプがいいですね。それにシステム手帳と同じくジップで閉じる事ができるタイプもあります。

人気があるのか在庫が薄いのか、店頭で見かける事が少ないInfoPADですが、手帳メモ術にいまいちしっくり来ていない方は一度試してみる価値はあります。



人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/50-b444a039

2件のトラックバック

[T28] バイブルサイズの感動

※新色キャメルは他の色よりも価格が上がります。小物にも手を抜かないビジネスパーソンが選ぶ逸品です。クールな光沢感は、エグゼクティブに相応しい気品と知性をかもし出します。コードバンを持っていれば、どんなビジネスシーンでも一目置かれるでしょう。■素材:コード

[T29] バッファローカーフをヌメ加工した差し込み

まだ買ったばかりですが、シンプルなデザインで、長く使えそうです。革も使えば使うほど、味が出てきそうです。お値段も、お手頃。本場の皮は高いが、この程度でも十分使える。使いこなしてみないとわからないが、軽さはちょうどいい。皮製の手帳が欲しくて、近くの文具店や

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。