Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/54-af1c083f

-件のトラックバック

[T15] ボールペンでのライン引き!

受験勉強で明け暮れていた頃、教科書、参考書、辞書など真新しい本にボールペンで線を引き、汚す事に対してのためらいが、どこかに有り、はじめは勇気が入りました。しかし、最初の赤い1本のラインを引いてしまえばあとは勢いでどんどん増えていきました。(笑)最初の内は

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三色ボールペンの威力

齋藤孝氏の「三色ボールペン情報活用術」を読んでさっそく実践してみました。

この本で紹介されている三色方式は、手帳活用術ではありません。情報活用術です。本を読むときも、資料を読むときも、メモを取るときも、そして手帳にスケジュールを書く時も、すべての場面において適用できるノウハウです。

どういったものかと簡単に説明すると、赤・青・緑の三色で情報を色分けするといった単純なものです。赤は誰が見ても重要と思われるもの、青はまあ大事だと思われるもの、緑は面白いと感じるもの。おおよそこういった観点にしたがって、すべてのメモをこの三色でまかないます。本を読むときは本にこの色の線を引いたり、まるで囲んだりしていきます。黒は一切使いません。ここが意外と重要です。黒を含めて4色ではなくて黒は一切使わないのです。

書籍ではもっといろいろと丁寧に説明されていますので、是非一度読んで見る事をオススメします。新書ですのですぐに読めてしまいます。
三色ボールペン情報活用術
三色ボールペン情報活用術齋藤 孝

おすすめ平均
stars前著(三色ボールペンで読む日本語)と併せて読みたい
stars3色の色分けはいろんな場面で使える
stars色彩のマジック
starsこれを普通に身につける
stars明日からじゃなく今日から始めよう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで詳しく見る


前置きが長くなりましたが、私が実践したのはとり合えず三色手帳術です。本の後ろの方に紹介されているのですが、要するに先に紹介したようにスケジュールやメモを三色で書き込むのです。たったそれだけです。私はこの本を読んだその日から試してみましたが、驚くほど簡単に実践できる上に、ぼんやりとではありますが、その効果を実感する事が出来ました。齋藤氏の言うとおり、この三色でメモを取ると、メモの内容にメリハリが付き、重要な情報が浮き出て見えるのです。また書く時に情報にランク付けをしている事になりますから、メモを取ると同時に頭の中も整理されているのが実感できます。

手帳活用術というと、どうしても手帳そのもの、リフィルの種類やリフィルの使い方に目が言ってしまいますが、ボールペンの使い方そのものに目を向けてみるのも重要ですね。是非一度お試しを。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/54-af1c083f

1件のトラックバック

[T15] ボールペンでのライン引き!

受験勉強で明け暮れていた頃、教科書、参考書、辞書など真新しい本にボールペンで線を引き、汚す事に対してのためらいが、どこかに有り、はじめは勇気が入りました。しかし、最初の赤い1本のラインを引いてしまえばあとは勢いでどんどん増えていきました。(笑)最初の内は

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。