Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/58-512b3877

-件のトラックバック

-件のコメント

[C31] バーチカルのメリット・デメリット

こんにちは
「時間管理を上手にしたいけど、バーチカルはメモ欄が無いのがイタイなぁ。
 デイリーは、がさばって仕方ないし。」
と言うことで、能率手帳形式のリフィルを使っている者です。

ふと、思いついたのですが、
バーチカルリフィルに、横罫か方眼のメモリフィルを交互に挟んで、
 第1頁:1月 1日~ 3日のバーチカル
 第2頁:1月 1日~ 3日のメモ
 第3頁:1月 4日~ 7日のメモ
 第4頁:1月 4日~ 7日のバーチカル
 第5頁:1月 8日~10日のバーチカル
 第6頁:1月 8日~10日のメモ
 第7頁:1月11日~14日のメモ
 第8頁:1月11日~14日のバーチカル
こういうのは、いかがでしょう?

ウイクリーとデイリーを足して割ったような感じです。
#既製品であるのでしょうか?
  • 2006-12-09
  • HIDE-GP
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ウィークリーリフィルその2 バーチカルタイプを選択しました

私はスケジュール管理にはウィークリーリフィルを使っています。システム手帳を使い始める前の能率手帳時代からの習慣です。システム手帳に代えてから、デイリータイプのものに切り替えようかとも考えましたが、どうしても手帳が分厚くなってしまいますし、毎日毎日そんなに書き込む事も無いのが実情なので、見開きで一週間が管理できるウィークリーがもっともしっくり来るんです。だいたい一週間単位でスケジュールが入っていきますし。

そのウィークリーリフィルですが、大きく分けて二種類あります。
一つは先ほども挙げた能率手帳タイプ。左側のページに一週間のタイムスケール、右側は白紙というタイプです。このタイプを使っていた時期が一番長いせいもありますが、やっぱりこのタイプは最も汎用性が高く、たいていの方にしっくり来るのではないでしょうか。時間単位でスケジュール管理しながら右側を自由に使う事が出来ます。


もう一つがバーチカルタイプと呼ばれるタイプ。一週間のタイムスケールが2ページにわたって縦に配置されています。ここに予定を枠で囲ったりして書き込めば、一週間の予定の割り振り具合が一目で分かるというのがウリです。スケジュール欄が広いので、確かに書き込みやすいし見やすいです。


散々迷った挙句、2007年のウィークリーはこのバーチカルタイプにする事にしました。

迷った理由はバーチカルタイプにはメモ欄が少ないという点です。メリットがあればデメリットがあるのは当然なのですが、来年は時間単位でタスク管理をやろうと考えているものですから、スケジュール欄重視のリフィルを選択したというわけです。メモ欄の不足は付箋などを活用して回避しようかと考えています。
人気blogランキングに投票!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hammer77.blog2.fc2.com/tb.php/58-512b3877

0件のトラックバック

1件のコメント

[C31] バーチカルのメリット・デメリット

こんにちは
「時間管理を上手にしたいけど、バーチカルはメモ欄が無いのがイタイなぁ。
 デイリーは、がさばって仕方ないし。」
と言うことで、能率手帳形式のリフィルを使っている者です。

ふと、思いついたのですが、
バーチカルリフィルに、横罫か方眼のメモリフィルを交互に挟んで、
 第1頁:1月 1日~ 3日のバーチカル
 第2頁:1月 1日~ 3日のメモ
 第3頁:1月 4日~ 7日のメモ
 第4頁:1月 4日~ 7日のバーチカル
 第5頁:1月 8日~10日のバーチカル
 第6頁:1月 8日~10日のメモ
 第7頁:1月11日~14日のメモ
 第8頁:1月11日~14日のバーチカル
こういうのは、いかがでしょう?

ウイクリーとデイリーを足して割ったような感じです。
#既製品であるのでしょうか?
  • 2006-12-09
  • HIDE-GP
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

  • hammer
  • 夢手帳に憧れてシステム手帳にこだわってきましたが、最近はすっかりスマートフォンに取って代わってしまいました。もう分厚いシステム手帳はあまり使いません。スマホとモレスキンでスケジュール管理から情報管理まで、全てをこなします。


    今使っているファイロファックス。だいぶ馴染んできました。

関連書籍紹介

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿
4761261439
私が手帳に興味を持つきっかけとなった本。この本の著者である熊谷氏は有名なGMOインターネットの社長で、手帳マニアとして有名です。この本を読むまでは手帳を単なるスケジュール帖としてしか使っていませんでしたが、手帳にはそれ以上の用途とパワーがあることを知りました。手帳の使い方としてのノウハウ本ではなく、人生を充実させる為の啓発書として一度呼んでみてはいかがでしょうか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。